働くあなたへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 株の収益とは。稼ぎ方とは。

<<   作成日時 : 2013/05/19 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今熱い株。

その理論と稼ぎ方の原理を書いていきます。

ぜひご参考に。

(株は自己責任ですよ!)



さて、前回より書き進めているこの株に関してなんですが、

やはり株ってよく分からないですよね。



今回はその株の基礎を分かり易く解説してみます。





まず、株から得られる収益についてです。

『株による収益には3つある』




1、キャピタルゲイン

2、インカムゲイン

3、優待ゲイン


の3つです。




まず『キャピタルゲイン』とは、

保有している銘柄が値上がりし、それを売却することで得る収益です。

我々が一番理解しやすい株取引の仕方ですよね。

ただ、これが難しい。

『損切り』ができない人は株をするなと言いますが、

やはり値下がりしてもなかなか売却する勇気が出ないものです。

理論上では『底値で買って、高値で売る』がキホンなんですが、

それを見極めるのが難しいです。

むしろ底値だ、高値だが分かっていたらインサイダーにもなりかねません。


【損切り】・・・保有する株が値下がりした場合、それ以上の損を出さないために売却すること。

【底値】・・・その株の銘柄の一番安い値。底値で買うことができれば安い値段で多くの株を買うことができる。

【高値】・・・その株の値段が高騰し、高額になっていること。このときに売却できれば収益を得られる。

【インサイダー】・・・企業の内情を知っている人が株の取引をすること。株価が上がるのも下がるのも情報さえ知っていれば容易に儲けられるし、損を避けられる。これは禁止されているのでしないように。友人経由で聞いた話でも利用してはいけないことになっています。








つづいて『インカムゲイン』とは、

企業が株主に対して分配する配当金のことです。

企業は決算して、業績が高ければその分を出資者としての株主に還元することがあります。

純粋に保有する株が多いほど配当は多くなります。

一株当たり3円とか10円とか、そういった値段で配当金が配られます。

株は一般に100株や1000株単位で売り出されているのでもし、10円の配当金なら

300円や3000円が返ってくるという仕組みです。

企業によって、業績によって配当金はかわるのでその会社のHPや株主総会で情報を得ましょう。


【インカムゲイン】・・・企業が株主に対して分配する配当金による収益。





最後の『優待ゲイン』とは、

株主に年に1回から2回ほど配られる優待権のことです。

これは企業にもよりますし、ないところもあります。

有名なのはカゴメですね。

自社製品数千円分を送ってくれたり、

オリエンタルランドでは優待券として入場チケットがもらえるそうです。

優待は企業としても株を保有してほしいからこそ行う株主還元のひとつです。

配当金とは別に付与されるものですからみなさんもぜひ有効活用してみてください。






以上の3つの株の収益、理解いただけたでしょうか。




つづいてはおすすめの稼ぎ方です。

あくまで私個人の収益の得方ですし、株取引は自己責任ですので、

※ご参考までにお願いします※





@キャピタルゲインを狙って短期で株を見る!

キャピタルゲインはリスクが高い。よって損切りができる人でないとなかなかできません。

株を買い、数日間で株の値動きを見て高くなっていれば売る。安くなっていれば保有するか、損切りするか決める。

個人的にはキャピタルゲイン狙いでしたら長期保有はおすすめしません。

単純に長期で株の動きを予想するのは難しいからです。

だからといって一日中パソコンに張り付いて値動きを見る必要はありませんよ。

楽天証券のスマホアプリでチャートは出先でも確認できますし、○○円まで値下がりしたら自動で売るようにできるシステムも設定することができます。

普段からアンテナを張っておけば情報もある程度得られます。




Aインカムゲインと優待ゲインもリスクヘッジで狙っておく!

キャピタルゲインばかり狙っていては当然、損することもあるわけです。

そこでインカムゲインと優待ゲインを狙える株を買っておき、保有することで収益のバランスを取っておくことをおすすめします。

キャピタルゲインは短期投資でしたが、このインカムゲインと優待ゲインは中長期投資です。

好きなブランドやよくいく飲食店の株なら優待券で安くできることもあるし、

武田薬品工業など製薬会社は総じて配当金の割合が高めの傾向があります。

利回りで言うと4%や5%のところもあります。

もちろんこの割合は変動することもあるので自分でも調べてみてくださいね。








B最後に、得た収益は国債や定期預金などにも入れておく!

これが一番大事です。なぜなら株というひとつの投資だけでは不安定だからです。

もし、日本がまた円高になれば株価は一気に安くなりますね。

そうなればいくらリスクヘッジで保有バランスを変えたところで株自体が安くなれば損なわけです。

なるべく種銭が増えたらその都度他の金融商品にかえておきましょう。

ほぼ元本を割れることのないような安全な金融資産にしておくことがおすすめです。

『国債』や『定期預金』など銀行やゆうちょを使うことはもちろん、

『金』『銀』『プラチナ』など価値の暴落しにくいものへの投資もいいですね。

昨今の中古買取業界のせいであまりお勧めしませんが『オメガ』や『ロレックス』などの高級時計に変えておくのもありですよ。

某中古品買取店では買いたたかれることもあるそうですが、未使用品であれば買値より高く売れることも。

コレクターにうけそうな限定ものにしておくのもいいかもしれませんね。




いかがでしたか?

株取引は必ず!!

【余裕資金で行なうこと】


生活費で投資はできません。ギャンブルと一緒です。

余裕資金での運用で

今の生活よりよりよい生活を目指してがんばっていきましょうね。



本日はここまで。






トップへ。

同じテーマの記事一覧



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
株の収益とは。稼ぎ方とは。 働くあなたへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる